ペニス増大

ペニス増大サプリ『バイファイト』の効果検証【3ヶ月目】

バイファイト
バイファイト

まず結果から申しますと、今回も先月より1mm伸びました。

12/15→13.5cm
1/15→13.6cm
2/16→13.7cm

「1mmだけ?」と思うかもしれませんが、調べてみたところバイファイトの4倍くらい高価なペニス増大サプリでも同じようなペースのようなので、悪くない結果だと思います。

しかしこの結果だけを見て

やっぱりペニス増大サプリは効くんだ!
と言うのは早計です。

この検証は「そもそも本当にペニス増大サプリの効果はあるのか?」という疑問を解消するために始めました。
そのため私はバイファイトを飲みながらも、『ペニス増大サプリの科学的根拠』について色々と調べてみました。

調査の結果、サプリメントによるペニス増大の科学的根拠は見つかりませんでした。
多くの医師はサプリメントによる増大を否定しています。
逆にサプリによるペニス増大を証明できる医師は存在していません。
感覚的には納得できます。
サプリで増大できるなら身長やバストだって成長させ放題のはずですから。

ここで疑問が発生します。

ではなぜ2ヶ月で2mm伸びたのか?

医師の見解と結果が矛盾していますね。
私は

2mmぐらい誤差じゃない?
と思いましたが、記録写真を見比べたところある変化に気がつきました。

誤差かと思いましたが、写真を見るとある明確な変化がありました。
その変化とはペニスの見た目です。
※強めのモザイクをかけていますが、男性器の写真を乗せていますので、興味がある方だけ見てください。

※記録写真(タップで表示)

↑12/15 13.5cm


↑2/16 13.7cm

写真を見た方はお気づきかもしれませんが、12/15と2/16の写真では明らかにペニスの色が変化しています。
法律の問題からお見せすることはできませんが、無修正の写真では明確に見た目の差が現れています。
まだバイファイトを飲む前の12/15は赤っぽい色で、見るからに不健康そうな色でした。
それから2ヶ月後の2/16には薄いピンク色となり、やや硬そうな見た目となりました。

これは勃起状態の差によるものではありません。
大きさはともかく色が変わることはありませんから。

なぜこのような変化が起きたのか?
それはシトルリンの効能によるものと思われます。
シトルリンには血流改善の効能があり、それに関しては科学的根拠があります。

ペニスは海綿体なので、流れ込む血流量が増えればその分だけ大きくなります。
つまりペニスそのものが成長したというよりは、ペニス内の血流が改善された結果、成長したように見える。
これがペニス増大サプリの効果なのでしょう。
実際、Vailic(ヴァイリック)などにはそのようなことが書かれています。

だとすれば、バイファイトをはじめとするペニス増大サプリの効果が期待できる人は限られてきます。
その条件に当てはまるのは『ペニスの血行が悪い人』です。

逆に『既にペニス増大サプリを服用しても伸びなかった人』は、おそらく他のものを服用しても効果が期待できません。

そしてサプリの効果が期待できる人であっても、いずれは打ち止めがきます。
血流の改善には限界があるからです。
実際、ヴィトックスなどの高価格なサプリを利用している人でもそうなっています。

それにしても、例え高価なサプリメントであっても、伸び率は1ヶ月あたり1~2mmのようです。
価格が1/4ほどでも1mm/1ヶ月で伸びるバイファイトは優秀なのでないでしょうか。

安くてシトルリン配合量のコスパも良い(1箱24000㎎)ので、試してみる価値はあると思います。
※上でも述べた通り、効果が期待できるのは『まともなペニス増大サプリを飲んだことがない人』です。

良い結果は出ているので、私はバイファイトを続投します。
1日で1日でシトルリンを2000mg摂取できるドリンクタイプのサプリなども存在していますが、私はコストパフォーマンスが2倍ほど優れるバイファイトの方を選択します。

次回の記事は3/18となります。

-ペニス増大

© 2021 メスイキ総合研究所