アダルトグッズレビュー

アネロスはこれさえあれば大丈夫【1~2本で完全攻略】

メスイキストのソージュです。今回はアネロスの選び方の紹介をしていきます

アネロスは最も簡単にメスイキ(ドライオーガズム)できるアナルグッズです。
そのメスイキには大きく分けて3つの種類があります。

一方、男性用アネロスは14種類販売ほどされており、それぞれが得意とする分野が違います。
しかし最新のアネロスにはかなり高性能な商品があるので、1~2本あれば全ての種類のメスイキ(ドライオーガズム)を達成することができます。

もちろん色々と持っていた方がステップアップしやすいですし、対応力もあります。
しかし今回はなるべく少ない本数で全てのドライオーガズムを達成できる選択肢を紹介していきます。

アナニー初心者から始まり、いずれは上級者になる。
すると使う道具も変わっていく。
それを見据えてのチョイスです。

もくじ(本文へ)

——本文

【1】メスイキの種類について

よく言われるのが「ドライオーガズム(メスイキ)には男性型と女性型の2種類ある」という論理です。
しかし私は3種類あると主張します。

1男性型ドライオーガズム
射精に似た快感が永遠と続く 

2女性型ドライオーガズム(肉体)
喘ぎ声が出るほどの激しい快感

 

3女性型ドライオーガズム(精神)
頭が真っ白になり意識が飛ぶほどの多幸感に包まれる

しかしこのうち、『1男性型ドライ』と『2女性型(肉体)』に要求されるアネロスのスペックは共通しています。

ですのでアネロスを選ぶときは

A 1&2 男性型ドライ&女性型(肉体)
B 3   女性型ドライオーガズム(精神)

と実質A・Bの二つの条件だけを満たせればいいことになります。

【2】アネロスの種類による得意分野

今回は特定の性能が突出しているものを紹介します。

2-1男性型&女性型(肉体)ドライオーガズムが得意

このドライオーガズムを得るのに必要なのは前立腺への圧迫感です。
それが得意なアネロスは3種類あります。

その中で最も高性能で、最も人気でもあるモデルがヒリックストライデントです。

ヒリックス トライデント

ヒリックスは前立腺を狙って圧迫することに特化したモデルであり、初心者にも分かりやすい刺激を与えることができます。

そして太い部分はヘッドだけなので、長く挿入していても負担がかかりにくいというメリットがあります。
このピンポイントで的確な前立腺狙いのスタイルが人気の理由です。

またヒリックストライデントには上位種が存在します。
それがヒリックスシントライデントです。
ヒリックス シン トライデント

これは表面をなめらかなベルベットタッチシリコンでコーティングした二層構造になっています。
これにより肌触りが非常に良く、直腸のかかる負担も軽減されています。
より初心者に扱いやすくなったモデルであり、アネロスのフラグシップとされています。

ただし通常モデル(白)と価格(※1)を比較すると6,500円→9,000円となっており、2500円価格が上がっています。
またヒリックスは当たりの強さに特化したモデルであるため、硬いプラスチックであってもそれほど問題はありません。
※1 最安値での比較です(アネロスは公式が最安値)

シンバージョン(黒)を推奨するのは以下の3点のいずれかが当てはまる方です。

・初心者でアナルに硬いものを入れるのに抵抗感がある
・痔など肛門の怪我を経験したことがある
・硬いよりもなめらかな感触の方が良い

ちなみに私はシン(黒)を優先して揃えました。
なぜなら異物挿入等や『10時間連続ドライオーガズム』等の無茶なプレイでアナルを痛めた経験が多いからです。
そのためシリコンの優しい感触に安心感を覚えています。

ヒリックスの他に前立腺への圧迫が得意なのがプロガスムとプロガスムJrです。

プロガスム ブラックアイスプロガスム ジュニア
見た目がよく似ていますが、左がプロガスムで右が一回り小さいプロガスムJrです。

特にプロガスムはとても太いため圧迫感が強いです。
ただし太すぎるため初心者には扱いにくすぎるという問題点があります。
しかも前立腺への圧迫感だけなら、前立腺だけを狙い撃ちするヒリックスでも張り合えます。
そのため「太いものが好き」という方以外の初心者にはオススメしません。

プロガスムJrはバランスが良く数年前ならオススメしました。
しかし高性能なトライデントシリーズの登場により影が薄れつつあります。

もっとも私にはじめてドライオーガズムを体験させたのはこのプロガスムjrです。
もしもヒリックスがダメだったのならこちらを試してみる価値があります。

2-2女性型ドライオーガズム(精神)が得意

女性型ドライオーガズム(精神)を得るのに必要なのは稼働性快適さです。
前立腺を撫でまわすように動きつつ、その感触が心地よいものでなくてはなりません。

これに関してユーホーシントライデントの右に出るものはありません。
ユーホー シン トライデント

・アネロスで最も可動性が高い
・ベルベットタッチシリコンのおかげでリラックスしやすい
・トライデントシリーズの安定した動作

通常モデルのユーホートライデントも存在していますが、ユーホーに関してはシンの方が圧倒的に使い勝手が良いです。

【3】オススメ

表題の通り、1~2本まで絞っての紹介です。
選択肢は二つあります。

3-1 1本で全対応

MGX シン トライデント

アネロス一本で全てのドライオーガズムを得ようとするなら、最もバランスの良いものを選ぶ必要があります。
それに該当するのがMGXシントライデントです。

・ユーホーに次ぐ可動性の高さ
・ユーホーよりは圧迫感がある
・医療プラスチック&シリコンコーティングによる二重構造で当たりの強さと優しさを両立している

このようにMGXシントライデントは万能型です。
そして初心者向けの機種でもあり、ヒリックスについで扱いやすいです。

また上級者にとってはMGXシントライデントのバランスの良さがメリットになります。
他のアネロスを使う場合は『目的のドライオーガズムに合わせて使い分ける』必要性が生まれてきますが、MGXシントライデントならどのタイプのドライオーガズムも起こせるので、アナルプレイ中にいちいちアネロスをチェンジする必要もありません。

一方で、悪く言えば器用貧乏であるとも言えます。

他のアネロスほど突出した刺激がないので、ドライオーガズムを得るためには本人の技術(※1)や経験(※2)が要求されます。
※1 体位チェンジやPC筋操作による圧迫感の調整、呼吸法やリラックス法によるアネロス操作、イメージの調整による性感帯の反応操作……etc。
※2 性感帯の開発や感度向上、PC筋などの筋トレ。

これ一本だけで済ませようとすれば、やや困難な道を進むことになるかもしれません。

とはいえ3本以上のアネロスを所持するのであればやはり持っておきたい機種です。
バランスの良さを活かして『あらゆるタイプのドライオーガズムを同時に起こす』という技も狙っていけるので。

MGXの真髄を味わえるのは上級者になってからかもしれませんね。

アネロスは… 6

3-2 2本で究極を追求

ヒリックス トライデントユーホー シン トライデント

先ほど紹介したヒリックストライデントとユーホーシントライデントの組み合わせです。

・ぐいぐいと分かりやすい圧迫感を与えてくれるヒリックス(人気No1)
・動きまくることにより女性型ドライオーガズム(精神)の多幸感を誘発するユーホー

こっちは最初も最後も楽です。
要求される技術や経験がだいぶ軽減されます。

最初のうちはヒリックストライデントで前立腺圧迫による肉体的快感の強いドライオーガズムを起こし、感覚を磨いていく。
難しいとされる『多幸感系ドライオーガズム』も、それに特化したユーホーシントライデントで比較的容易に掴める。
死角のない組み合わせです。

私はこの2本を買うスタイルをオススメします。
なぜなら究極の多幸感を追求できるユーホーシントライデントが使えるからです。
私がヒリックスをオススメしているのは人気モデルだからというわけではありません。
ユーホーシントライデントの欠点である『圧迫感の弱さ』をカバーできるからです。
ユーホーの使用を前提としてるからこそヒリックスの価値も高まるのです。

つまり私のアネロス論の中心に位置するのがユーホーシントライデントというわけです。
それほどのドライオーガズムを追求できる究極の逸品ですので。

逆に人気No1のヒリックス視点から見ると、
ユーホーシントライデントは『ヒリックスの圧迫でアナルが疲れてきたから優しい刺激が欲しい』という場面で活躍します。
『細くて柔らかいのでアナルが疲れているときにも使える』というのも魅力の一つです。

ユーホーシントライデント

3-3 追記:新発売のヒリックスVについて

ヒリックスシンV

2021年10月20日より振動機能付きモデルであるヒリックスシンVが発売されました。
僅かにサイズが変わったものの、ほぼヒリックスシントライデントの上位互換と言えるモデルです。
ですので今からヒリックスを購入しようという方は、基本的にヒリックスシンVの方をオススメします。

ただし、既にヒリックスシントライデントを持っている方は別です。
振動機能付きのモデルが欲しいのであればヴァイス2を推奨します。
ヴァイブレーション機能であればヴァイス2が勝っていますので。

ヒリックスシンV

【4】管理人がよく使うアネロス

私がよく使うのはユーホーシントライデントとプロガスムアイスです。
ユーホー シン トライデントプロガスム アイス

プロガスムアイスは太くて圧迫感が強く、ヒリックスと似たような役割を持ちます。
しかし上級者向けモデルであり、初心者がこの組み合わせを真似したら高確率で挫折します。
初心者はまずヒリックスかMGXを持つべきです。

ちなみに私がプロガスムアイスを使っているのは、「なるべくペニスに近い太さが良い」という性的嗜好によるものです。
プロガスムアイスにしかないメリットもありますが、それでも優先されるのはヒリックスの方です。

『アナルの調子が良くないけど圧迫感のあるアネロスを使いたい』という場合などにはヒリックスシントライデントを使います。

【5】まとめ

今回オススメした選択肢は

A MGXシントライデント

B ヒリックストライデント+ユーホーシントライデント

この2択です。

私が選ぶのはもちろんBの選択肢です。
なんといっても、

ユーホーシントライデントが最高!

ユーホーシントライデント自体は上級者向けですが、それは決して扱いにくいからというわけではありません。
難しいのは女性型ドライオーガズム(精神)の方であって、ユーホーシントライデントは『難しいことを達成するのに特化した性能』だからこそ上級者向けとされているんです。
つまり他のアネロスで女性型ドライオーガズム(精神)を達成しようとすれば難易度は更に高くなるということです。

万能型のMGXも捨てがたくはありますが、おそらくは一本じゃ満足できず、もっと圧迫感の強いヒリックスが欲しくなると思います。
なんといってもアネロス人気No1はヒリックスなのですから。

だったらヒリックスとの組み合わせを前提としたユーホーを買った方が無駄がありません。
MGXは自由度が高すぎて初心者だと『何をしたらいいか分からない』といった感じになりやすそうですからね。
最初のうちは各種アネロスの方向性に従ったプレイをしていった方が迷いがなくて楽です。

初心者向けのヒリックスと併せて、
ぜひユーホーシントライデントの未知なる快感の世界を体験してみてください。

ユーホーシントライデント
ヒリックスシントライデント発売

-アダルトグッズレビュー
-

© 2021 メスイキ総合研究所